【格闘家】高橋ユウの夫、「ただの風邪だった」新型コロナ検査受けられず不安明かしていた卜部弘嵩が復調を報告

https://33man.jp/article/008467.html

4月1日、体調不良であることを明かしていたK-1ファイターの卜部弘嵩選手がブログを更新し、復調したことを報告。卜部は発熱したため新型コロナウイルスの検査を受けようとするも叶わず、不安な胸中を明かしていた。

卜部はこの日、「体調の方は無事、回復しました」とブログで報告。30日のエントリーにて、前日から熱が出たため妻であるモデル高橋ユウや愛息に会わないように過ごしていることを明かし、新型コロナウイルスの検査を受けようと病院に行くも受けることができなかったことを明かしていた。

高橋も同様にSNSにて不安を吐露し注目を集めていたが、卜部は「この時期に高熱が出たので家にはまだ小さい息子と妻もいますしとても心配でしたが 無事、回復しました」「ただの風邪だったようです。ご心配おかけしました」と、愛息・禅清(ぜんせい)くんの写真とともに体調が戻ったことを報告した。

https://33man.jp/img/mmm/docs/008/467/aaa_s.png.png

関連
【モデル】高橋ユウ、夫・卜部弘嵩が発熱もコロナ検査してもらえず 「日本のお偉いさん。検査希望の人たちをちゃんと検査させて」★3
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1585651911/

【芸能】志村けんさんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”…DVDの出演シーンカットせず

〈志村さんより僕が逝くべきだったと思いました〉――先月に覚醒剤取締法違反などで有罪判決を受け、現在控訴中の田代まさし被告(63)の追悼コメントに注目が集まっている。

〈志村さん〉とはもちろん、新型コロナウイルスによる肺炎で同29日に急逝した志村けんさん(享年70)のこと。

田代被告は翌30日、自身のYouTubeチャンネル「田代まさし ブラック マーシー半生と反省を語る」で、冒頭のコメントに加え、「志村さんは今のこの世の中に笑いを届けるために必要な人でした」などと、亡き“師匠”を追悼。

ネット上には〈志村さんのために薬物から足を洗え〉などと田代被告にエールを送る書き込みも多いが、やはりというか〈どの面下げて〉〈散々迷惑をかけておきながら〉といった辛辣な声も。

「今さら言うまでもありませんが、田代被告が原宿にタレントショップを出店できたほどの人気タレントになれたのは、志村さんに笑いのセンスを認められ、1986年から『バカ殿様』や『だいじょうぶだぁ』など、志村さんの冠番組で共演できたからです。志村さんのファンにすれば、田代被告は“裏切り者”でしかないでしょうね」(在京キー局関係者)

田代被告の転落が始まるのは、20年前の2000年12月。女性の下着を盗撮したとして東京都迷惑防止条例違反で罰金5万円の略式命令が下り、芸能活動を休止した。志村さんらの尽力のおかげで復帰を果たせたが、翌01年12月、覚醒剤取締法違反容疑で逮捕。

「志村さんは当時、『芸能界から消えてもらいたい』などとコメントしました。そりゃあ裏切られたという思いもあったでしょうが、下手にかばい立てするより、突き放したほうが田代被告のためになるという、志村さんなりの優しさだったように思います。もの凄く面倒見のいい人で、ダメな人間でもあっさり見捨てたりしませんから」(芸能ライター)

実際、志村さんはその後も田代被告に心を痛めていたようだ。懲りない田代被告は05年2月に覚醒剤取締法違反などで実刑判決を受け、08年6月に出所した。

「田代被告は09年11月に志村さんの楽屋を訪ね、土下座して謝った。その後に発売された『だいじょうぶだぁ』のDVDボックスには田代被告の出演シーンも収められていますが、これは田代被告にもギャラが入るようにという志村さんの心遣いだったのです」(前出の在京キー局関係者)

ところが田代被告は翌10年9月、今度はコカインの所持で逮捕。

「志村さんも何とか立ち直ってほしいと思っていたようですが、口にはしなかった。この頃にはもう、周囲も気を使って、田代被告の話題について触れられなくなってもいました。田代被告が昨年11月に覚醒剤で逮捕された時も志村さんはノーコメントでしたが、自分が何か話すと大ごとになるし、そのせいで田代被告が叩かれかねないという配慮もあった、という見方もあります」(スポーツ紙芸能デスク)

少なくとも田代被告の〈僕が逝くべき〉なんて笑えないコメントには、志村さんもガッカリしているに違いない。

https://news.livedoor.com/article/detail/18064211/
2020年4月3日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL

【野球】西武・金子の合コン報道に「罰金もの」 高木豊氏が激怒 「そんな奴とはもう付き合うな」厳しい言葉にファン賛同

元プロ野球選手の高木豊氏が1日、自身のユーチューブチャンネルに動画を投稿。先月都内で合コンに参加していたことが報じられた西武・金子侑司に苦言を呈した。

金子は先月16日、同僚の相内誠と共に六本木の会員制バーで行われた3対3の合コンに参加していたと同月31日に『SmartFLASH』(光文社)が報道。新型コロナウイルス感染のリスクがある中での外出に、ネット上のファンからは多くの批判が寄せられている。

この一件について、高木氏は「コロナがなかったらいいとは思う。だけど、こういうご時世だからガッカリするニュース」と落胆。

続けて、「開幕前にこれだけコロナが蔓延してて、普通に考えたら、常識的に考えたら(合コンなどの)集まりとかはしないよね」と苦言を呈した。

先月26日に、球界初の感染が判明した阪神・藤浪晋太郎についての動画を27日にアップしている高木氏。金子の一件について触れた今回の動画内でも、「この前の藤浪(について)の動画でも言ったけど、一人一人が自覚を持たないと(いけない)。そういう(外に連れ出すような)奴とはもう付き合うな」と改めて注意喚起した。

「(自覚を持てというのは)球団も言ってる。でもそれに反してるわけだから、これは罰金もの」とした高木氏。「(コロナを)持ち帰って球団に広めたらどうするのか。自覚というものが欠乏している」と金子に厳しい言葉を投げかけた。

今回の動画を受け、動画のコメント欄やネット上には「自分は大丈夫って思い込んでたんでしょう、チームにも球界にもすごく迷惑」、「本当に恥ずかしい。もう今年は1軍の試合には出なくて結構」、「高木の言う通り、そういう変な知り合いやタニマチとはつるむなよ」、「一般の人からすれば『プロ野球選手が…』となる。そういった風評被害も発生しかねないことを考えてほしかった」といった批判が多数寄せられている。

球界では2日午後4時現在、現役では藤浪を含めた阪神の3選手、OBでは元楽天監督・梨田昌孝氏の感染が判明しており、梨田氏については集中治療室に入っているとも伝えられている。自分自身、そして周囲の選手・OBの命に関わる事態にもつながりかねない金子の行動に、高木氏は強く憤っているようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2270597/
2020.04.02 17:00 リアルライブ

https://www.youtube.com/watch?v=hdrtVE_DXOw
【このニュースにはがっかりした…】この速報に対して思うことに対して語ります!

https://www.youtube.com/watch?v=uhJYeqA3GUw
高木豊 応援歌 歌詞付き レジェンドマッチ

【テレビ】<東国原英夫>安倍首相は緊急事態宣言を「出したくない」「経済的な打撃でアベノミクスがすっ飛びますから」

2日放送のTBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」(月~金曜・後1時55分)で、世界的に流行する新型コロナウイルス感染症について特集した。

 番組では日本医師会が「緊急事態宣言」をするべきと提言したことを紹介し、安倍晋三首相がどう判断するか議論した。

 元宮崎県知事の東国原英夫氏(62)は「3月の3連休に東京はちょっと(自粛が)緩まりました。あの結果が出るのが今週末なんですね。ですから、この週末にどれぐらいの感染爆発があるのかを見極めてからと思ってるんじゃないかと推察してます」とコメント。

 その上で「(感染爆発しなかったら)出さないんじゃないかなと」とし、「できるだけ出したくないんですよ。経済の大打撃ですから。経済をストップさせたくない。でも生命、財産、健康は守らなければいけない。これを両立させないといけないのに、今ギリギリじゃないですか。本当は出したくないんですよ。出したら大変な経済的な打撃が。雇用、失業、株価暴落だとか。そうなるとアベノミクスがすっ飛びますから。政権が揺らぐというか、非常に批判の的になりますから、そこら辺を見極めてるんじゃないか」と説明した。

4/2(木) 15:00配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-04020135-sph-ent

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200402-04020135-sph-000-7-view.jpg

【俳優・声優業界】 政府に緊急支援要請 「仕事と収入の双方が失われ、生きる危機にひんしている」

新型コロナウイルスの感染拡大で、演劇などの公演の中止が相次ぐ中、生活のために貯蓄を取り崩したり、
借金をしたりする必要があるという俳優や声優が、8割近くにのぼっていることが「日本俳優連合」が行った緊急のアンケート調査でわかりました。

「日本俳優連合」は、演劇などの公演や、撮影の中止・延期が相次いでいることを受けて、
俳優や声優の活動や生活の状況について、2日までの3日間、緊急のアンケート調査を実施し、528人から回答を得ました。

中止になった公演の出演料の支払いなどについて尋ねたところ、▽「いずれの作品でも支払われなかった」と答えた人が75.7%に達し、
▽「一部またはすべての作品で支払われた」と答えた人は、24.3%にとどまりました。

また現在の生活の状況について尋ねたところ、▽「貯蓄を取り崩している」と答えた人が52.3%と半数を超え、
▽「蓄えを取り崩しても足りず、借金の必要がある」と答えた人も、26.3%にのぼりました。

日本俳優連合では、理事長を務める西田敏行さんが先月、政府に緊急の支援要請を行っていますが、
今回の調査で「仕事と収入の双方が失われ、生きる危機にひんしていることがわかった」として引き続き支援を求めていくことにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200403/k10012365511000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

【渋谷のライブハウス】<LOFT HEAVEN>複数の出演アーティストが感染…来場者50人程度

東京都渋谷区のライブハウス「LOFT HEAVEN(ロフトヘブン)」で3月20日に行われた公演で、出演した複数のアーティストが新型コロナウイルスに感染していたことが、運営会社への取材でわかった。

運営会社によると、この公演は同日夜に行われ、十数人が出演。来場者は50人程度だった。出演者の感染を把握した運営会社は、公演から10日たった3月30日に保健所に相談。現在は休業している。

また、100人以上の関係者が感染している台東区の永寿総合病院で、3月末までに医師や看護師などの医療従事者の感染者が44人に上ることが台東保健所への取材で判明した。

3月末までに同病院の入院患者や医療従事者など788人にPCR検査を実施したという。

4/2(木) 21:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-00050253-yom-soci

【芸能】<志村けん死去でテレビが伝えにくい”真実”>「コロナ重症化の背景はタバコ?」

多くの人々に愛された志村けんのあまりにあっけない死。死後に遺体が近親者が触れることもできないまま袋づめされて荼毘に付されたことは改めて新型コロナウイルスの怖さを思い知らせることになった。

志村けんの死で新型コロナウイルスがどのようにして肺に炎症を起こしていくのかが注目されている。
各テレビ局の情報番組などでは3月31日の放送でそのプロセスをくわしく説明していたが、

喫煙の習慣との新型コロナ重症化の関係が注目された。 
 
以下、主な番組でこの点についてどのような説明があったのかを見てみよう。

ヘビースモーカーだった一面を指摘したフジテレビ『とくダネ!』
番組では52歳当時の志村けんのインタビュー(2002年4月23日『とくダネ!』)映像を放送。そのなかで志村がインタビューの最中にタバコをくゆらせる場面もあったのが印象的だ。

志村けんの兄・知之さんは「4年前に肺炎になってからお酒もだいぶ減らしてタバコも1日3箱吸っていたのが全然吸わなくなった」と話していた。
スタジオに出演した二木芳人・昭和大学特任教授は志村けんも受けた人工心肺装置のECMO(エクモ)の治療について説明しつつ次のように解説した。

(二木特任教授)

「特に若い方はこれで頑張っている間にだんだんよくなるというケースはあるんですが、
やはりお年を召した方は難しい部分がある。

70歳というのはそれほど高齢でもないんですが、
志村さんの場合、おそらくですね、

さきほどもちょっと出てきました。
お兄さんもおっしゃっていましたが、

かなりヘビースモーカーで
今はお止めになっていたようですが、

少し肺にダメージがあったんじゃないかなと」
MCを務める伊藤利尋アナウンサーが志村けんの「過去の病歴」をまとめたボードを示しながら、50年来の親交があった歌手・女優の由紀さおりに尋ねている。

(伊藤アナ)
「確かに持病というのは言われるところで

志村けんさんは2016年に禁煙をされてということですが、

由紀さん、相当、おタバコは吸われていたようですね?」

(由紀さおり)

「そうですね。
(『8時だョ!全員集合』『ドリフ大爆笑』などで)

一つのネタを作るのもすごく時間がかかって・・・
稽古をするからって、私たち(共演者が)呼ばれて待っているんですけれども

結局そこで何をどうやるかというのが決まらなくて
『ごめんね・・・』ということになって

私の場合はいかりや長介さんが口立てで
『こういうことでこういうことでこういうふうに持っていこうと思う』と。

『後でちゃんと台本を明日来たら渡せるようにするから』と言って
3、4時間待っても(ドリフの)ネタが固まらなくて、私たちは帰されるということがよくあったんです。

その考えている間、ずっとタバコをくゆらせているというか
そういう情景というのはいかりやさんも志村さんも本当に同じだった」

この後で伊藤アナがECMOに話題を移したので番組でのタバコの話はここで終わった。  
このため、視聴者からみれば志村けんの新型コロナの重症化とタバコの関係についてはあまり明確に伝わらなかった。

一方、志村けんの死とタバコの関係を深掘りして放送したのがTBS『ひるおび!』だった。

水島宏明 | 上智大学教授・元日本テレビ「NNNドキュメント」ディレクター
4/1(水) 10:02
https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20200401-00170791/
 

【芸能】サミュエル・L・ジャクソン、放送禁止用語だらけで絵本の読み聞かせ「家にいろマザーフ○ッカー」

サミュエル・L・ジャクソン、放送禁止用語だらけで読み聞かせ「家にいろマザーファッカー」
2020年4月2日 16時02分
https://www.cinematoday.jp/news/N0115119

●Samuel L. Jackson Says Stay the F**k at Home

https://youtu.be/sSrbxyna4z4?t=370

 俳優のサミュエル・L・ジャクソン(71)が、新型コロナウイルス感染拡大を食い止めるべく、外出自粛を呼び掛ける絵本の読み聞かせを行った。

 米トーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」の自宅待機バージョンにテレビ電話で出演したサミュエルは、2011年のベストセラー絵本「Go the F**k to Sleep(邦題:とっととおやすみ)」の続編だという「Stay the F**k at Home」の読み聞かせを行った。
「Go the F**k to Sleep」は子供の寝かしつけに悪戦苦闘する父親を題材にした放送禁止用語だらけの異色の絵本で、熟練した「マザーファッカー」の使い手であるサミュエルが朗読するオーディオブックもある。
「Stay the F**k at Home」は、今回の放送のために「Go the F**k to Sleep」の著者アダム・マンズバックが前回と同じスタイルで書き下ろした、外出自粛を呼び掛ける詩だ。

 サミュエルは絵本のページをめくると、「家に、いろよ。コロナは広がっている。冗談なんかじゃない。仕事したり、ブラブラしている場合じゃない。コロナと闘う方法はシンプルなんだ、友よ。ただ、家に、いろよ」
「厳密に言えば、俺は医者じゃない。だがマザーファッカーたちは俺が詩を読めば聞く。だからここに俺はいて、サミュエル・L・ファッキン・ジャクソンはお前たちに懇願しているんだ。そのケツを、家に、おいておけよ」などとカメラをひたと見据えてリズミカルに、時に情熱的に読み上げた。
放送禁止用語でピー音だらけなのは言うまでもない。(編集部・市川遥)

(おわり)

【芸能】木村拓哉がドラマ現場に「2000枚のマスクを差し入れ」で疑問と批判が大噴出 ★2

次女に続いて長女もモデルデビューし、出演中のマクドナルドのCMでも中高年の顧客アップに好影響を与えるなど、ここにきて再び存在感を見せつけている木村拓哉。

そんなキムタクがドラマ現場でも「スーパーマンぶりを見せつけた!」と評判になっている。

「4月16日スタートの主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の撮影現場に、木村さんが大量のマスクを差し入れていたというニュースが28日に報じられて、世間をザワつかせています。

もちろんマスク差し入れの理由は新型コロナウイルス対策。どのドラマ撮影現場でもそうですが、現場に入る前に検温は必須で、現場に入ると俳優やエキストラ、撮影スタッフもマスク着用が義務づけられています。でもご存じのように、マスクは全国的に品薄状態。都内でも簡単には入手できません。自家製マスクで対処している人も少なくないです。でも、ネットニュースによれば、木村さんは撮影現場にマスク2000枚を差し入れたようです。

もしそれが事実ならば、医療機関もびっくりの枚数。主演俳優の気配りにはおそらく現場も感謝の嵐でしょうし、木村さんの優しいキャラクターがにじみ出ている気がします。でもやっぱり枚数が尋常じゃない。SNSでは称賛以上に『なぜそんなに?』『いったいどうやって?』と、疑問の声が湧いてしまいましたね」(エンタメ誌ライター)

ネット上に多数アップされたコメントの中には「私はどこに行っても買えないから白い目で見られるし、どうやって2000枚も集めたか本当に知りたい」「ただの買い占めだったらショックです」「ちょっと美談にならない気がする」「エキストラ分としても逆に2000枚も必要?」「有名人だとコネでマスクも入手できるってこと?」など、率直に疑問を投げかけるものや批判めいたものも……。反対にキムタクファンは「ひょっとしたら現場のために無理して高額なものを買ったのかも」と“神対応説”を書き込んでいる。

「いえいえ、転売禁止の通告も政府からされましたし、さすがに2000枚もネットオークションで入手したとは思えません」(前出・エンタメ誌ライター)

コロナ感染拡大を防ぐために正しい行いをして、好感度が下がるとしたら気の毒な気が……。ドラマのタイトルではないが、ドラマスタッフの「身辺警護」にも妥協を許さないキムタクだった。

https://asagei.biz/excerpt/14384

★1が立った日時:2020/04/02(木) 22:28:57.79
前スレ
【芸能】木村拓哉がドラマ現場に「2000枚のマスクを差し入れ」で疑問と批判が大噴出
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1585834137/

【俳優】梅沢富美男 安倍の布マスク2枚配布にあきれ顔「誰が考えたんだよ」「国民目線になって考えてくれよ」

 俳優の梅沢富美男(69)が2日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」に出演。安倍晋三首相が新型コロナウイルス感染拡大の対策として「全世帯に布マスク2枚配布する」という方針を表明したことに「誰が考えたんだよ」と異議を唱えた。

「布マスク2枚」については政府内、ネットでも批判的な声が寄せられた。この日から毎週木曜レギュラーになった「NEWS」の小山慶一郎(35)は「布であっても使い捨てであっても、本当に必要な人の手に渡ればいいなって願っています」と冷静にコメント。

 司会の垣花正アナウンサー(48)から意見を求められた梅沢は「誰がこれをやりましょうって言ったのか、考えたのかを聞きたい。本当に国会議員には頭を使ってもらいたいよ」とあきれ顔。「危機感がないのよ。彼らは税金で給料をもらって、てめえの金を使っているわけじゃないから。こんなことをしている場合じゃないだろ。それより、マスクがみんなが買えるように、手に入るようにしてくれよ、頼むから。(備蓄とか供給増やすとか)全然だめじゃん。本当に目を覚ましてくれよ頼むから。国民目線になって、何をするのが一番大事なのか、もうちょっと考えてやってくれよ」と怒りをぶちまけた。さらに「情けねえな。何がマスクだよ。うちは6人いるんだよ。6人で2枚もらったってケンカになるだけ」とボヤキ続けた。

 垣花アナは「あらゆる業種の中で国会議員だけが被害を被っていない感じがしますね」と話すと、梅沢は「本当にそうだよ」と大きくうなずいた。

2020年04月02日 23時11分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1802559/
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2020/04/3787ee2ad7f96abb1fedf872f822547e-376×450.jpg