映画監督の木村太一、西川貴教に「アーティスト失格だな筋肉バカ」Twitter炎上、投稿削除www★3

https://npn.co.jp/article/detail/200001620
西川貴教に「アーティスト失格」と暴言、映画監督が炎上 ファンから批判も「逃げろー」投稿削除で物議

 映画監督の木村太一氏が、歌手の西川貴教の発言を批判し、炎上している。

 西川は25日にツイッターで、「なぁなぁ、で結局のとこライブとかイベントはやっていいの?あかんの?どっち?」と、コンサートの開催の是非についてはっきりとしない政府を批判。世間とファンの板挟みで、「やっても怒られて、やめても怒られる… そろそろ政府でちゃんと決めて欲しい…」と言い、「『自己責任』は無責任ッスよ…」とつづっていた。

 西川のこのツイートには賛否が集まっていたが、これを受け木村氏は同日に西川のツイートを引用した上で、「自分で何も決めれねえのかよ アーティスト失格だな筋肉バカ」と西川を批判。これに西川が木村氏のツイート(現在は削除)を引用しつつ、「中止や延期の補填も当然なく、開催して感染者を出せば関係者全員が、先ず間違いなくメディアやネットで袋叩きにあうでしょう」「そもそも国が検査すらまともに把握出来てないし、その検査も入院レベルの肺炎になってからじゃないと受けさせてもらえないので、熟考しています。バカですいません」と反論すると、木村氏は揶揄するように「まじめか」とツッコみ、「Twitterはよく政治の文句ばっか言うけど文句ばっかりいって何もアクション起こさないから、ただ単にうるせえよ」と投稿していた。

 この一連のやり取りに、木村氏のツイッターには、「西川さんをバカ呼ばわりしてる貴様がバカ」「そりゃ真面目でしょ、全ての責任担ってるんだから」「あんた何様?失礼極まりない」という批判の声が殺到。木村氏は「リプウザいからツイ消し。すげえなー芸能人は。ファンこ怖(原文ママ)」「逃げろー!こえーーーーー」とツイートを削除していた。

 「削除後も、西川のファンからのバッシングは多くなり、謝罪を求める声も多くありますが、木村氏はバッシングと自身の擁護の声をそれぞれリツイートするなど炎上を楽しんでいる状態。さらに、『こういう状況になると芸能人のファンのレベルの低さが見えるよ』と火に油を注ぐような発言もあり、しばらくは炎上を収める気はないようです」(芸能ライター)

 コンサート開催を巡っては、多くのアーティストが頭を悩ませているところではあるが、思わぬ余波が広がってしまったようだ。

記事内の引用について
西川貴教公式ツイッターより https://twitter.com/tmr15
木村太一公式ツイッターより https://twitter.com/darumavision
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1582705365/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1582717392/
(deleted an unsolicited ad)

【話題】芸能人不倫名言の数々 長渕剛「俺、一般常識の通用するところにいないから」

長渕剛「俺、一般常識の通用するところにいない」の衝撃! 芸能人不倫“名言”の数々

 バレれば痛い目にあうのがわかっているのに、やめられないのが“浮気”や“不倫”!? ときに情けなく、ときに潔くあきれつつも笑える芸能人たちの言い訳。そこには人間ドラマが詰まっている!!(寄稿/宝泉薫)

【写真】居酒屋で一般女性とヘラヘラ笑いながら“いちゃ飲み”する東出昌大

◆    ◆    ◆

他人にとって不倫は“娯楽”

 不倫会見は面白い。言い訳をして、取り繕おうとすればするほど、その人の本性が見えてくるからだ。 

 例えば、矢口真里。’13年に自宅でモデルとデート中、夫の中村昌也が帰宅して、不倫が発覚した。その1年5か月後『ミヤネ屋』に生出演して謝罪し、取材陣相手に会見を行ったものの、具体的なことについては「中村さんとおたがいプライベートは口外しないと約束した」と、明らかにせず。しかし、着ていた服に疑問の声があがったのだ。

 それは、大きな襟の白いブラウスとひざが出る丈のワンピースというもの。’18年に出演したバラエティー番組では、選挙戦略家の女性から「このときは可愛く見せる必要がないのに」「昔、こういう形でモテたっていうのを今も引きずっている」などとダメ出しされていた。

 とまあ、こんなときは何をやっても叩かれがちだ。そもそも、不倫は当事者以外にとって娯楽にすぎないので、大衆は常に“ネタ”を期待している。しゃべりがつまらないなら、服や髪型にだってツッコミを入れたいのである。

 それならいっそ、松田聖子のように、沈黙を貫くのもひとつの手だろう。近藤真彦とのNY密会でも、ジェフ・ニコラスの暴露本にも、 彼女は完全スルーで通した。

 ただ、これは大物にしか使えない手だ。本業でそれなりに楽しませてもらっているし、キャラが立っていて勝手にいろいろ想像できるから、大衆は会見がなくても、そこそこ満足できる。

 また、大物なら、会見をやってもデメリットは小さい。’17年に21歳下のジュエリーデザイナーとの不倫が発覚した渡辺謙は、妻の南果歩ががんで闘病中だったということもあり、集中砲火を浴びてもおかしくなかった。

 が、会見では不倫がバレたことについて「隙だらけなんでしょうね」と苦笑し、やせたのではという指摘には「顔が締まったと言っていただけると。身体作りをかなりいいペースでできたので」と天然ボケみたいなリアクション。世界的スターの情けない姿が新鮮で面白かったのか、これで一段落ついてしまった。

 というわけで、婿にあたる東出昌大も会見をやって何かネタを提供すれば逆風が弱まるのではないか!? 彼の参考になるかどうかは不明だが、芸能史に残る言い訳の名(迷)言の数々を集めてみた──。

【1】長渕剛(当時37歳)
「俺、一般常識の通用するようなところにいないから」

 ’93年、長渕剛と国生さゆりの熱愛が報じられた。ふたりは2か月後に始まるドラマ『RUN』の主役とヒロインであり、2年前の長渕主演ドラマ『しゃぼん玉』でも共演していた。

 ただし、長渕には志穂美悦子という、ドラマ共演がきっかけで’87年に再婚した妻がいて、子どもも生まれていた。また、最初の妻は石野真子で彼のDVが離婚原因だとされる。

 女性遍歴もなかなかにぎやかだった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00017272-jprime-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00017272-jprime-ent&p=2
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00017272-jprime-ent&p=3
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00017272-jprime-ent&p=4

【図解】中居正広、木村拓哉との確執を明かす★2

2月21日、中居正広(47)が記者会見を開き、ジャニーズ事務所を退所することを発表した。その席上、中居はSMAPの元メンバー全員に対し、退所について報告のメールを送っていたことを明かしていた。

 中居は元メンバーからの返事について、「返事が来ないメンバーもいれば、のんきな……中身も内容はいいませんけど、そんな感じかという人もそれぞれです」などと説明していたが、4人の元メンバーのうち唯一、木村拓哉(47)だけが返信していないことが「週刊文春」の取材で分かった。元メンバーの知人が明かした。

 翌22日、「週刊文春」取材班は木村を直撃したが、記者の問いに一言も発せず、憮然とした表情のまま迎えの車に乗り込んだ。

 5年前に起きた事務所独立騒動で、中居はいち早く独立を表明し、一方の木村は事務所残留を主張。2016年1月の「SMAP×SMAP」(フジ系)で行われた謝罪以降、中居とキムタクの確執は表面化し、現在まで2人は、共演はもちろん言葉を交わすこともなかった。

 2月27日(木)発売の「週刊文春」では、木村との確執のほか、中居がなぜ「新しい地図」3人と一緒に独立せず残留を選んだのか、12年前に起きた幻の独立騒動、“ダンサー彼女”との関係など、中居のジャニーズ退所の内幕を4ページにわたり詳報している。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/202002230000083-w500_0.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200226-00036287-bunshun-ent
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1582703625/

【競馬】JRA 中山、阪神、中京の全ての競馬開催を無観客で行うことを検討 ウインズ対応も 27日会見

「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を受け、レース界でも続々と無観客開催が決まった。競輪、オートレースを統括するJKAは26日、27日から当面の間、無観客でレースを実施すると発表。地方競馬では27日の大井、名古屋、佐賀が無観客で実施される。また、中央競馬、ボートレースでも無観客開催が検討されている。

中央競馬も今週末(29日、3月1日)の中山、阪神、中京の全ての競馬開催を無観客で行うことを検討している。中央競馬で無観客競馬が実施されれば戦後初となる。

JRAは26日正午すぎ、開催各競馬場での指定席ネット予約発売を見合わせることをホームページ上で発表した。指定席ネット予約は通常、水曜午後0時30分から開始されるため、無観客開催を見据えた措置と言える。その後も対応について協議を継続。27日に開催がある地方競馬の大井などはこの日に無観客競馬の実施を発表したが、開催が29日ということもあり、慎重に対応を検討する構え。26日は開催方法等についての具体的な発表はされず、27日に会見を行う。ウインズなどについての対応も同時に発表される見込みだ。

JRAでは新型コロナウイルス等の感染予防策として先週末から騎手によるサインや握手、キャラクターショーでの写真撮影会や握手会などの休止等を行ってきた。また、香港では既に無観客競馬が行われている。

≪1944年菊花賞以来≫中央競馬が無観客で行われた例としては、終戦前年の1944年菊花賞がある。戦局が緊迫する中、東条英機内閣はこの年の競馬を中止、主要レースのみ馬券発売のない非公開(無観客)の能力検定競走にすると決めた。ところが、無観客競馬ではまさかのコース誤認が起きる。この年の菊花賞は内回りコースを2周する3000メートル戦に変更されていたが、出走馬6頭の騎手は内回りコースを1周した後、外回りコースへ進路を向け、そのままゴールに飛び込んでしまった。レースは不成立。ダービーに続き1位入線のカイソウは幻の菊花賞馬となった。

2020年2月27日 05:30
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2020/02/27/kiji/20200226s00004048468000c.html
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200227-00000055-spnannex-000-3-view.jpg

【音楽】L’Arc-en-Ciel、<ARENA TOUR MMXX>横浜アリーナおよび国立代々木競技場第一体育館公演の中止を発表

L’Arc-en-Cielが現在開催中の全国アリーナツアー<ARENA TOUR MMXX>より、2月28日および29日の横浜アリーナ公演、3月4日および5日の
国立代々木競技場第一体育館公演といった4公演の開催中止を発表した。

これは、本日、政府から発表された新型コロナウイルス感染症に対する方針に従って、観客の安全を最優先に検討した結果であり、2月28日以降の4公演が
中止となる。これに伴って同日に実施予定のLIVE VIEWINGの中止も決定している。

チケットの払い戻しに関しては後日改めて発表される予定だ。以下、オフィシャルサイトに記された公式アナウンスを掲載したい。

   ◆   ◆   ◆

【L’Arc~en~Ciel「ARENA TOUR MMXX」公演開催中止のお知らせ】

本日、政府から発表された新型コロナウイルス感染症に対する方針に従い、お客様の安全を最優先に検討した結果、下記4公演の中止を決定いたしました。

2020年2月28日(金) 横浜アリーナ
2020年2月29日(土) 横浜アリーナ
2020年3月04日(水) 国立代々木競技場第一体育館
2020年3月05日(木) 国立代々木競技場第一体育館

それに伴い、同日に実施予定のLIVE VIEWINGも中止となります。
公演を楽しみにしていただいていた多くの皆様には、ご迷惑をおかけすることとなりますが、感染の拡大を収束するべく、このような判断と
させていただきましたので、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

払い戻しに関しましては改めてご案内させていただきます。
公演間近のご案内となりましたことをお詫び申し上げますとともに、ご理解賜りますよう重ねてお願い申し上げます。 

L’Arc-en-Ciel
LIVE NATION JAPAN

   ◆   ◆   ◆

■<L’Arc-en-Ciel ARENA TOUR MMXX>中止公演
【神奈川】
2月28日(金) 横浜アリーナ ※[LE-CIEL PRESENTS]ファンクラブ会員限定
2月29日(土) 横浜アリーナ ※[LE-CIEL PRESENTS]ファンクラブ会員限定
【東京】
3月04日(水) 国立代々木競技場第一体育館
3月05日(木) 国立代々木競技場第一体育館

barks
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00000963-bark-musi

【芸能】吉岡里帆の躍動感あふれる「ずばーん」ショットにファン「かわいすぎるにもほどがある!」

吉岡里帆の躍動感あふれる「ずばーん」ショットにファン「かわいすぎるにもほどがある!」
[2020/2/26 14:09]耳マン
https://33man.jp/article/008282.html
吉岡里帆 Instagram
https://www.instagram.com/p/B8_ygKVDCc0/

https://scontent-sjc3-1.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/s1080x1080/87219019_200016761245479_7044655601410154893_n.jpg?_nc_ht=scontent-sjc3-1.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=hH0h6DPVDnoAX-bsbcj&oh=09162f8e76cc0745c30473666f85eb8f&oe=5E80A4DC&.jpg

勢い満点の「ずばーん」ポーズに注目っ!

女優の吉岡里帆が、2月26日に自身のInstagramを更新。ファンシーかつ躍動感あふれるショットを公開し、「ひじょーにいい!」「かわいすぎるにもほどがある!」と大好評を博している。

「ずばーん」とキュートな一言を添えて、1枚の写真を自身のInstagramに投稿した吉岡。射的で用いるコルク銃を片手に持った彼女は、風にあおられて髪の毛が横になびき、スカートがたなびいているようにも見える。だがよくよく観察してみると、どうやら横向きに寝転がった状態の写真を90度回転させたもののようだ。楽しげな表情を浮かべる彼女の背後では、ピンク色の衣装を着た人形がおしりを突き出している。今にもスカートがめくれてしまいそうな人形のポーズも相まって、なんとも躍動感あふれるショットとなっている。

コメント欄には悲鳴やうめき声が続出!?

吉岡のチャーミングな投稿を受けて、Instagramのフォロワーからは「ひじょーにいい!」「最高」「いつみても素敵」「綺麗です」「かわいすぎるにもほどがある!」と称賛の声が殺到。またコルク銃を構えた彼女の姿にかけて、「夜中に心を打ち抜かれました」「僕のハートは既に打ち抜かれてます」「撃ち抜かれたー!」といった感想が次々に寄せられた。さらに「や、やられたぁ」「グハッ」「うっ!」「ばたっ」「ぐあぁ」といった悲鳴や断末魔の叫び(?)も相次いでおり、数多くのファンがハートを射抜かれたようだった。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【サッカー】<FIFA(国際サッカー連盟)>代表戦カレンダーの見直しを示唆!大幅な見直しを検討。日程緩和の実現を目指す…

国際サッカー連盟(FIFA)は代表戦の日程について、主要大会を中心に大幅な見直しを検討しているようだ。26日、イギリスメディア『BBC』が報じた。

 今シーズン終了後、夏にはEURO2020やコパ・アメリカ、東京五輪などの大会が、来年1月から2月にかけてはアフリカ・ネーションズカップがそれぞれ予定されている。代表戦も含めた過密日程はクラブチームの監督にとっては頭痛のタネとなっており、プレミアリーグを中心に改善を求める声が挙がっていた。

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は「多くのトップ選手は十分な休養を得られない」と嘆き、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督も「選手にとっては災害だ。休みを増やすために、試合や大会を減らす必要がある」と批判していた。
 
 そんな中、FIFAはサッカーのグローバル化の指針となる2020~2023年のビジョンを発表。その中で、FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長は次のように語り、議論の場などを設けて日程緩和を実現するための取り組みを進めていくことを示唆した。

「国際試合のカレンダーは、世界中のあらゆる地域・あらゆるレベルにおけるサッカーの持続可能な成長の中で、中心的な役割を担っています。だからこそ、現行の(日程の)システムはキッパリと、すべてのステークホルダーによって徹底的に議論され、真にグローバルな取り組みを保証するための集団的な努力によって見直されるべきなのです」

2/27(木) 8:46配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-01040411-soccerk-socc

写真 国際試合の日程緩和に動き出したFIFA [
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200227-01040411-soccerk-000-1-view.jpg

【MLB】前田健太「ダルビッシュさんに勧めて頂き Twitterを始めました!初心者なので頑張って使い方覚えます。」

前田健太(Kenta Maeda)マエケン
@maeken1988

ありがとうございます!
ダルビッシュさんに勧めて頂き
Twitterを始めました!
前田健太です!
みなさんよろしくお願いします目が笑っている笑顔
初心者なので頑張って使い方覚えます。笑
是非フォローを!

午前3:43 · 2020年2月27日·Twitter for iPhone
https://twitter.com/maeken1988/status/1232738017623912449?s=20
(deleted an unsolicited ad)

【スカーレット】ネタ切れ?働き方改革?朝ドラ、放送中のスピンオフへの困惑 「肝心なところをすっ飛ばしてスピンオフを入れるのか!」

2020.02.26 16:00
https://www.news-postseven.com/archives/20200226_1544282.html?DETAIL
https://www.news-postseven.com/uploads/2019/10/scarlethp.jpg

 戸田恵梨香が主人公の陶芸家・川原喜美子を演じ、視聴率でも好調が続く連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)。今週月曜から、「スペシャル・サニーデイ」と題した特別編がスタート。朝ドラでは異例となる放送中のスピンオフに、視聴者から困惑する声が出ている。なぜこのタイイングでスピンオフなのか? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

 * * *
 残り5週の放送と大詰めの朝ドラ『スカーレット』に異変が起きています。

 24日(月)から放送されている第21週「スペシャル・サニーデイ」にヒロインの川原喜美子(戸田恵梨香)はほとんど登場せず、メインは幼なじみの大野信作(林遣都)と妹の百合子(福田麻由子)夫妻。残りわずかの放送になったところで、喜美子の人生を描く本編ではなく、事実上のスピンオフを放送しているのです。

 これを受けてネット上には、「何で喜美子がいないの?」「早く本編を進めてほしい」などと困惑の声が飛び交っていますが、無理もありません。ヒロインが不在である上に、放送は残り1か月のみ。また、穴窯の窯焚きが初めて成功したシーンのあと、陶芸家として成功するまでの7年間を省いたことが物議を醸していただけに、「肝心なところをすっ飛ばしてスピンオフを入れるのか!」と嘆く気持ちは理解できます。

 本来、朝ドラのスピンオフは、本編終了後に放送されているもの。だからなのか、制作サイドは第21週の放送を「スピンオフ」と明言していないようです。そのため、「本編の放送回数を削ってまでなぜ今これを放送しなければいけないの?」という不満が挙がるのは当然でしょう。

 はたして本編放送中のスピンオフは、どんな意味があり、どんな未来を暗示しているのでしょうか?

◆民放連ドラに似た小刻みな章立て

 本編放送中のスピンオフが意味するのは、「本編の物語が減る」ということ。ネット上には「終了までの時間稼ぎ」「ネタ切れなのか?」などの厳しい声も飛んでいますが、これは本編に対する期待の表れにほかなりません。「スピンオフは本編を減らすほど面白い話なのか」と言いたいだけで、単に不満の声をあげているわけではないでしょう。「本編放送中にスピンオフをはさむ」は、それだけハードルの高い構成なのです。

 また、視聴者の中には陶芸家として成功したところが『スカーレット』のクライマックスであり、2月5日の放送以降は「すべてサイドストーリーであり、スピンオフに近いもの」とみなしている人も少なくありません。朝ドラは近年、「主人公が仕事で成功を収めたあとの残り数週間をどう描くか」という課題を抱え、視聴者から「息切れ」「尻すぼみ」などと指摘されるケースが続いていました。

 視聴者のドラマを見る目が厳しくなり、民放の連ドラですら放送回数を減らす中、週6日で半年間放送するのは、やはり難しいのでしょう。だからこそ制作サイドが「それなら放送中にスピンオフをはさむ形はどうだろう」とトライアルするのも合点がいくのです。

 さらに、スタッフサイドの事情として有力視されているのが、働き方改革の影響。このところ朝ドラは、クランクインの時期を早めたり、今春スタートの『エール』以降は週5日放送に減らしたりなど、働き方改革を踏まえて制作体制を変えています。

【テレ朝】玉川徹氏、新型コロナで政府のイベント中止要請に「今やらないとその後の影響はケタが上がっていきます」

 27日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、新型コロナウイルスの感染拡大防止で安倍晋三首相が新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で今後2週間はイベントの中止や延期、規模縮小を政府として要請する方針を表明したことを報じた。

 この方針を受け、コンサート、スポーツの試合、各イベントなどが中止あるいは延期が相次いでいるがコメンテーターで同局の玉川徹氏は「コンサートとかいろいろ中止になっていく。居酒屋さんなんかでも影響が出ているっていう報道出てますね。それぞれみなさん楽しみにしていたものがなくなる。それから当然入ってくるべき収入が入ってこなくなる。例えばそれで経営が難しくなるってことも当然あると思うんですけど」とコメントした。

 その上で「ここでやらないとその後、感染の爆発が一気に起きてしまうと必要なインフラが止まる。そうなった時に影響は遙かに甚大なものになってそれで倒産する企業も圧倒的にケタが違うケタで起きてきますから。今、確かに影響受ける方いらっしゃいますが、今やらないとその後の影響は、ケタが上がっていきますということなんです」と指摘していた。

2020年2月27日 9時1分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20200227-OHT1T50070.html